スポンサーリンク

全自動DIGA DMR-BRX2020 購入! HDD増設とジャンル設定で実用的な全録機に!

使用レビュー

全録生活を夢見て、Panasolicの全自動DIGA DMR-BRX2020 を購入しました。

検索でこのページに来て下さった方は、BRX2020の購入を検討している方だと思います。知りたいのは「どのくらいの画質で何日分録画できるのか」ではないですか?

Panasonicのサイトでは「6ch録画で16日」とありますが、それは最低画質の15倍の録画モードでの話です。僕は画質にこだわらない方ですが、それでも15倍の画質は残念な感じです。

結論を先に言うと、ジャンル別録画設定を駆使し、HDD増設してようやく実用的な全録機に仕上がりました。この辺りをすべて見せますので、BRX2020があなたの全録機になりうるか、検討材料にされてはいかがでしょうか。

diga-dmr-brx2020

まずは、内臓HDD(2T)で6ch全録設定

BRX2020のチューナーは、全録用に4ch、通常録画用に3chあり、通常録画用の3つのうち2つは全録用にも使えるので、全録に6chまで割り当てられます。残り1つは通常録画に使います。

「かんたん設置設定」で手っ取り早く設定すると、内臓HDDの2Tは、全録1.5T、通常録画0.5Tに割り振られられました。全録は1chあたり0.25Tとなります。

なるべく高画質で録画日数が伸びる設定をしてみる

深夜は全録しないようにする

AM3:00からAM5:00までの2時間は、全録をしない設定にしました。これで少し録画日数が稼げます。

ジャンル別録画モードを設定してみる

ジャンル別に録画モードとは、基本の録画モードを設定しておき、指定したジャンルの番組に対して、基本より低い録画モードを指定できる機能です。番組のジャンルは全部で12ありますが、このうち6つに対して録画モードを指定できます。

TV番組のジャンル一覧
映画 ニュース/報道
ドラマ アニメ/特撮
スポーツ ドキュメンタリー/教養
音楽 劇場/公演
バラエティ 趣味/教育
情報/ワイドショー 福祉

録画の画質は、DR(放送そのまま)、1.5倍、2倍~15倍(整数倍)が設定できます。いろいろ試してみて、自分の中でジャンルに対する画質のレベルを決めます。

僕の場合は、次のようにしました。

  • 高画質:4倍(ドラマ、映画、歌番組)
  • 中画質:8倍(バラエティ、スポーツ)
  • 低画質:15倍(その他ニュースなど)

ということで基本の録画モードは4倍になります。あと、画質を設定できるジャンルは6つまでなので、なるべく上記に近くなるように設定したのが、下の画面です。

diga-dmr-brx2020-genre

録画日数は…10日

このジャンル別設定でしばらく使ってみると、録画日数は10日ほどでした。
ちょっと足りない…やはりドラマ3回分くらいは録画してほしいです。

という事で、次章でHDDの増設をします。

HDDを増設にて全録日数を伸ばしてみる

BRX2020の、HDD増設に関する制限

DMR-BRX2020のHDD増設には次の制限があります。

  • 増設が可能なHDDは1台のみ
  • 増設HDDは、全録用か通常録画用か指定しなければならない

つまり、大容量のHDDを増設して、そこへ全録6chを全て入れるという事は出来ないのです。

全録用に3TBのHDD増設→録画日数は29日

HDD増設の制限事項により、必然的に全録用にHDDを増設する事になります。3TのHDDを増設して、全録6chに0.75Tづつ割り当てる事にしました。

下のグラフは、この設定で、実際に録画できた日数です。平均すると約29日です。HDDの容量は各chに0.75Tが当てられますが、放送するジャンルと時間はchごとに異なるため、録画日数に差が出てきます。テレビ東京の録画日数が短いのは、バラエティ(8倍)とアニメ(4倍)が多いからだと思われます。

なお、全録用のHDDはUSB3.0でなければなりません。僕は、I-O DATAのHDCL-UT3.0KCにしました(一番値段が安かったから)。

使ってみて分かったこと

BRX2020は実用的な全録機か?と問われれば、僕個人的には「レコーダ単体では実用的な全録は出来ないが、3T以上のHDDの増設をすればできる」という答えになります。

もっと多くのジャンルで高画質を求めるなら、実用的な全録はムリですし、折り合いが付けらるかどうかで決まる部分が多いですが、この記事が皆さんの参考になればと思います。

最後に、しばらく使ってみて気づいたことを挙げさせていただきます。

増設するHDDを4Tにすれば、平均録画日数は35日に…

当初は各chの録画時間ががこんなにばらつくと思ってなかったので、均等に容量を割り振ろうとして3TのHDDにしましたが、4Tにすれば良かったと思ってます。4TのHDDもかなり安くなりましたからね。

僕のジャンル設定では、NHKと日テレの録画日数が多いので、この2つを内臓HDDに割り当て、他を4TのHDDに割り当てたとすると、録画日数は下のグラフのようになるはずです。平均すると録画時間は約35日になります。

全録するならブルーレイは使えないのでご注意!

全録レコーダーとして使う人にとっては、ブルーレイは無いも同然です。

ブルーレイを再生/録画する、NETFLIXを見るなどすると、全録が一時中断される仕様です。一応、”全録を中断しますよ”というメッセージは表示されますけどね。

メーカーはこの制限についてもっと明言すべきだと思いました。

タイトルとURLをコピーしました