「しちりん上置き SU-27」 で秋刀魚を焼こう!

スポンサーリンク

シェアする

三和金属 しちりん上置き「SU-27」を紹介します。
一見なんの役に立つかわかりにくいですが、その名の通り、七輪の上に乗せて使います。これを乗せるると、炭から距離が離れて「強火の遠火」となり、焼ける面積も増えます。

一般的な七輪の外径は25cmほど、内径は19cmほどです。SU-27を使うと内径は29cmに広がります。

これを使うと秋刀魚が丸ごと焼けるのです!秋刀魚の全長は30cmほどなので、頭を落としていれば楽勝です。しかも強火の遠火でいい感じに焼けます。

実際に秋刀魚を焼いたのですが、写真を撮るのをすっかり忘れていました。めちゃくちゃ美味しかっただけに残念です。 代わりに、直径30cmの焼き網を乗せた写真を載せます。

重量は357g。持ってみると意外とズッシリ手ごたえがありますが、使ってみると、網や食材を動かしても安定感があります。必要な重さだと思います。

さて、 お値段の方ですが、僕が購入したときは税込み送料込みで1476円でした。ちょっと高い気がしますが、本当に買ってよかったと思います。おすすめです。

ただ、赤線で示した部分は切断時のバリというかエッジが立っていて、素手で触るとちょっと危ないです。僕は丸ヤスリとか使ってエッジを丸めました。30分程かかりましたが、やっておいたほうが良いです。

最後に、販売サイトでは詳しい寸法の記載が無いので載せておきます。