ある日Win10を起動すると昨日まであったアカウントが消えて、代わりにMicrosoftアカウントが追加されていた。

スポンサーリンク

シェアする

00_pp25_pp_tp_v


今日パソコンを起動したら、昨日までログインしていた標準ユーザーのアカウントが無くなり、代わりにMicrosoftのログインユーザー名のアカウントが追加されていました。

どうやら前日に Windows10 Anniversary Update されてしまったようです。ひどいな・・・

勝手に追加されたマイクロソフトのログインユーザー名のアカウントにサイインインしようとしても、「何かの事情で正常にサインインできません。サインインしない方をお勧めします。それでもサインインしますか?」みたいなメッセージ(←かなりうろ覚え)が表示されます。そんなのサインインしませんよ・・・。

消えたアカウントを復活できるのか?

green11_kessai20141123152655_tp_v

幸い、管理者のアカウントは正常にサインインできました。「ユーザー」フォルダの中を見ると、消えたアカウント名のフォルダがあります。マイドキュメントとかお気に入りとかは残ってるってことです。

何とか消えたアカウントを復活できないかと、ググってみると、ローカルアカウントではなく、Microsoftアカウントを使う設定になっているのでは?という情報が見つかった。おぉ、これなら簡単に戻せる!と期待したのですが、僕のPCはローカルアカウントのままでした・・・。

完全な復活方は見つかりませんでした。新しいアカウントを作って、必要なファイルを旧アカウントからコピーするしかなさそうです。
僕は、次のデータを新アカウントへコピーしました。
・マイドキュメント
・デスクトップ
・お気に入り
・アドレス帳

最初、AppDataもコピーしたのですが、サインインすると意味不明なエラーがいくつか出たのであきらめました。クッキーとかアプリの設定とかも引き継げると思ったのですが・・・・ちぇっ!

という事で、パスワードとか必要なサイトではもう一度入れ直しです。
とりあえずは使えるようになりました・・・はぁ。

Anniversary Update されたか確認する方法

lala160328260i9a9513_tp_v

Anniversary Update が適用されたかどうかは、スタートメニュー→設定→システム→バージョン情報で確認できます。
バージョン1607、ビルド14393 であれば適用されています。

スポンサーリンク

フォローする